S2Kトレードブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

2019年2月の振り返り

   

今月もお疲れ様でした。

2月は連続S安のサンバイオが寄ってリバ祭りから始まり、決算期待上げ、決算後の暴騰暴落、後半はアンジェスの材料をきっかけにバイオ祭りやIPO乱舞と、先月に続き上がる銘柄はとことん上がるボラの高い地合でした。

決算銘柄の動きがあまり振るわず、せっかく決算を精査して買っても報われないケース多過ぎ。先回り買いで上値余地を潰されたり、ファンドの資金が減って決算銘柄への買いが弱まっているのかなと感じました。そうかと思えば四季報サプライズで急に買われたりと、個人主体の地合になると無茶苦茶です…。

このような中で、サンバイオ、決算銘柄、新興・大型株、新規IPOを売買し、年初来パフォーマンスは+47.1%となりました。




今月は「利益は複利・損失は単利」で効率追求型の売買にトライしてみました。有名な人たちがやってるアレです。が、これ辛いです。とにかく辛い。確かに資産増加ペースは加速しますけど、結果的にはそうなったというだけで、こうやれば勝てるという感覚は皆無。安心感ゼロだし本能がストップかけてる中で注文入れるのが本当にキツい。ストレスで頭痛になったり耳の奥が痛くなったり、そのうち株価を見るのも辛くなってきて、最終的に額にブツブツが出てきたところで強制終了。有名な個人トレーダーの方は効率を追うトレードを億超えてもやってるんですよね。楽しんでやってる人もいるし。いやいや無理です。。10億オーバーで勝負とか想像もつかない。かといって長期で株を持って大勝利を狙うってのも性格的に向いてない。自分に株の才能は無いってことを痛烈に実感して凹みました。昨年一時的儲かっていて、平均的な層よりいけてるんじゃないかと思ったこともあったけど、実際はピラミッドの底辺にいっぱいいる人たちの一人に過ぎないんだなあ。とか考えてたらどんどんモチベーションが下がってしまった。ブログに個別銘柄の記事とか書くのもどうなんだろう。月次のパフォーマンス書くのも止めようか…自分の場合は必死でやって結果は運、参考にされる要素ない。あれ、書くことないぞw。ああ、こうやって株のブログは消えていくんだなと思う。

大損する前に株自体やめた方がいいかなという気もしてますが、とりあえずまだ市場には参加してます。

 - 月次