weboyajiの株式投機ブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

2018年5月の振り返り

   

 

5月相場も終わりということでお疲れ様でした。

決算集中期間ということで、パフォーマンスが上下にブレやすい月だったと思います。

私のPFも激しく動き、年初来パフォーマンスは+14%程度に落ち着きました(家口座)。エリアリンク・パルマの損切り、月末の下げがなければ20%でしたがそううまくいかないですね。月間で見ると+10ポイントで、一ヶ月では過去最高レベルの結果となりました。

パフォーマンスプラス要因

投資銘柄の上昇

ソフトブレーン、タイセイ、ビジョナリーHDなど投資枠の銘柄が決算や月次で上昇しました。特にソフトブレーンの貢献が大きいです。

トレード銘柄の上昇

決算チェックで買いを入れた銘柄の上昇もパフォーマンスにかなり貢献しています。

特にアルファポリス、ビープラッツなど業績確変銘柄の貢献が大きかった。

また、決算前に安値で売った銘柄を決算後の高値で抵抗なく買えるようになったのは進歩したかなと思います。

 

パフォーマンスマイナス要因

早売り三銃士

ベガコーポ

上方修正を見て構造変化を感じ取り1210円程度で即買いしたのですが株価の反応はイマイチ。自分の判断がおかしいのかとカットした後、決算説明資料が出て1900円台まで上昇。短気は損気!

フィックスターズ

上方修正を見て2000円は行きそうだと買うもズルズル下落でLC。高すぎたんだ、寄りが…。その後少量買い直すも結局微益で撤退。その後株価は上昇…。売買リズム厳守!

ゴールドウィン

分割前5000円で買い逃し歯噛みしたいわくつき銘柄。決算を見て即買い。その後スルスル上がってオレオレ目標株価付近で売却。しかし上昇は止まらずどんどん上へ…。チャート強いうちは早売り厳禁!

買い戻し失敗

ハーバー研究所

決算出て来期予想の好調さを感じ取り買いホールド。しかしいったん25日線まで押すと判断して8割方利食い。その後ギリギリ買い戻せず一気に上へ。株あるあるですね。確信あるなら指値をケチらない!

スターゼン

6000円くらいで利食い、その後予想どおり下げて買い戻しを狙うももっと下で買えるとスケベ心が運の尽き。はい、置いてかれました。下値固いならスケベダメ!

クソ株の短期売買

フォー○イド、ク○ウドW、リ○ポなどを暇つぶしにいじったら積み重なって結構な損失に。余計なことをやらないというのは意外と重要…でもやっちゃうんだろうなあ…なので戒めに書いときます><

 

おわりに

3-4月とメタクソにやられ、上がる銘柄の研究をした結果が多少現れてきたでしょうか。そう考えるとうれしい。

また、PERの考え方についてとある仮説が浮かび、それから銘柄選定の精度が上がったと思います。高いPERの株価が許容されるメカニズムが少し見えた気がして、それ以前と以後で景色が違って見えます。仕事でも数年に一度こういうのありましたが株の世界でもあるんですね。この辺りについては整理のためいつかブログ記事に書き残したいと考えています。が、まずは今後もパフォーマンスを上げ続けることで仮説を検証していくこととします。

最近話題のマイトレード。パフォーマンス確認におすすめです。

無料の株管理アプリ『マイトレード』

 - 雑記