weboyajiの株式投資ブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

米中関税合戦と新興夏枯れ

      2018/07/16

今週もお疲れ様でした。米中関税合戦と新興夏枯れ(?)の中、徐々に決算相場が始まり何だかちぐはぐな地合となっています。

7/9(月)を起点とした株価指数推移

7/9(月)を起点とした株価指数推移

 

このような中、家口座は年初来31%(先週比+5ポイント)、個人口座は年初来25パーセント(先週比+5ポイント)となりました。

 

今週は7/11(水)前場の急落にうまく対処できた点が良かったです。マザーズ指数を構成するせーせい・サイバーダイン・ミクシィ等の値動きから反転タイミングを計って付いていった結果、持ち株もそれなりに指数に同調上げしてくれたという感じ。

そーせいの値動き

そーせいの値動き

 

サイバーダインの値動き

サイバーダインの値動き

 

ミクシィの値動き

ミクシィの値動き

 

 

ずっと先の株価を予測する必要は無いので、目先予想→実際の値動き確認→ギャップ修正 を繰り返しながら付いていけば、不安定な地合もそれなりに対処できるかなと感じています。思い切り突っ込み買いを入れたりフルポジやレバ掛けしたりすればもっとパフォーマンスが上がると思いますが、ボラが大きいうちは理不尽な一撃死を避けるためかなり保守的にやっています。

また、今週はタイセイの人気上げやスタジオアタオの1Q評価上げにも助けられました。ただ、決算後の水準訂正が予想以上に激しく、決算後買い乗せができなたったのが誤算です。同じケースでセントラル警備保障も買われ方が荒くて乗れませんでした。今月下旬にかけて決算銘柄の数が増えてくれば多少緩和されるかもしれませんが、ある程度は先に買っておかないとダメかもなあとも感じています。というわけで、スクロールなど固めのところを少しずつ仕込んで様子見をしている状況です。来週は火曜以降決算も少なく閑散となりそうですが、”値動きが真実”を基本に付いて行こうと思います。

最近話題のマイトレード。パフォーマンス確認におすすめです。
無料の株管理アプリ『マイトレード』

 - 雑記