weboyajiの株式投資ブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

【2018年8月1週】夏枯れ相場

      2018/08/05

今週もお疲れ様でした。ダラダラ下げる夏枯れ相場継続です。

7/30(月)を起点とした株価指数推移

7/30(月)を起点とした株価指数推移

 

このような中、家口座は年初来23%(先週比-8ポイント)、個人口座は年初来14パーセント(先週比-7ポイント)となりました。

全体的に保有株が軟調だったところに、ZOZO決算後暴落→利益減らして利食い→リバの強さを信じてたくさん買い直す→翌日地合崩れて-6%で損切りの二度死ぬパターンで大幅に食らいましたorz

 

決算銘柄

新規に3銘柄売買しました。

  1. アドウェイズ ◯ 利食い済み
  2. ヴィンクス◎ 半分利食い済み
  3. アバント (週明けの反応待ち)

ヴィンクスは寄りが低かったのでアレ?と思いながら買い注文を入れていましたが、寄る直前に大量の買い注文が入って上昇、+20%。いきなり目標株価付近まで来たので半分利食っておきました。

アバントは8/3場中に本決算が出ました。日中足を見ると株価は一瞬吹いて落ちてきたようです。決算を見て最大で1300円まで水準訂正入るかなと見て多めに買ってみました。土日に決算を見た人が週明け買ってくるかなと思いますがどうなるものか。

 

来週に向けて

金曜の引け後決算をぱらぱらチェック。

まず福井コンピュータの1Q決算。売上2,739・営業利974でブログに書いた予想を上回ってきました。私は決算前に全て利食いしてしまいましたが、持ち越した方が正解でしたね。

建築CADの利益率が高い水準をキープしてます。3Dカタログ.comの有料会員が増えているということでしょうか?決算説明資料が出たら見ておきたい。

その他ひととおり決算をチェックしましたが、やはり全体的に業績の伸びが鈍化しているところが多く見えます。景気循環株はもちろんのこと設備系や景気依存度が強い業態の銘柄も避けて、構造的に好業績を叩き出している企業を選別買いしていこうと思います。そのような企業は決算後ちゃんと評価されて買われていますので、投資チャンスはまだまだあると感じています。

 

最近話題のマイトレード。パフォーマンス確認におすすめです。 無料の株管理アプリ『マイトレード』

 - 雑記