weboyajiの株式投機ブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

【2018年8月2週】上げても結局下げるの巻

   

今週もお疲れ様でした。

やる気を見せてもすぐダレる弱い地合が続きますね。

8/6(月)を起点とした株価指数推移

8/6(月)を起点とした株価指数推移

 

このような中、家口座は年初来26%(先週比+3ポイント)、個人口座は年初来17パーセント(先週比+3ポイント)となりました。

すんなり移動線を割り込んでくる銘柄が多く、いつも以上に難しかったです。

 

決算銘柄

持ち越した銘柄

  1. SHINPO ×
  2. ワークマン ×
  3. ニッパンレンタル ×
  4. ビーイング ◎ S高

SHINPOは業態が似ているシンメンテが好決算だったのでいけると踏んでいたのですが、利益予想が保守的で売られてしまいました。よく考えたら毎回予想が控えめな会社だったしこの結果は予想できたかも。

ワークマンはコンセンサスを超えていましたが事前に買いが入りすぎていたのか売られ。また、忘れてましたがココに対してレーティングが毎度辛口なんですよね。今回はいちよしが格下げしてきました。

ニッパンレンタルは数字良く見えましたが株は売られました。

ビーイングは四季報を見ていて見つけた銘柄で、直近の夏号から光通信が大株主に登場している銘柄です。業績が悪化するとすぐ減配してくる企業ですが、そのようなところが増配を発表していたので1Qからある程度売上が立っている可能性が高いと判断。一枚も売らずに持ち越した結果、予想を超える好決算でS高となりました。アタオ、スクロールに続く3つめの決算後S高。決算でS高を3つ以上取ることを目標にしていたのでとりあえず自己満足です。

今週一番もったいなかったのはテモナ。特にサプライズは無いと見て決算前に売ったところ、株式分割が出て大幅上昇。ただこれは事前に予想できないケースなので致し方ないかなと思います。

決算後に売買した銘柄

  1. ゴールドウィン △
  2. ファルコム ×
  3. ブレインパッド ×
  4. EMシステムズ △
  5. USEN ◯
  6. システム情報 ◯
  7. エボラブルアジア ×
  8. FTグループ −

主に上記銘柄の決算を見て買いを入れていきました。結果を見ると今週はあまりうまくいきませんでした。

ゴールドウィンは相当良い決算だと感じましたが、ゴールドマンサックスの空売りが終わらないとどうにもならないという値動きで薄利撤退。

EMシステムズは収益構造の転換を示す決算で個人的に好きなパターンですが、寄り値が高すぎて大陰線…。

システム情報は大物個人の五味さんが買ったとの憶測で上昇。

FTグループは場中決算だったので、週明けまで勢いが続くかどうか。

なお先週のブログで触れたアバントは一週間で20%を超える上昇となりました。一気に目標の1,300円を突破してきたので、短期でやりすぎと判断し6割利食い済みです。

 

来週に向けて

金曜引け後に決算が出たアルファポリスとタイセイがどうなるかでパフォーマンスが大きく影響を受けそうです。週末のトルコリラショックも相まって下がりそうな気がしますが、自分でコントロールできないことで考えすぎても仕方ない。決算銘柄から良い銘柄を嗅ぎ分けてチャンスにBETしていくだけです。

大変だけど楽しい決算集中期間も残りわずか。時間を捻出して少しでも良い銘柄を発掘したいと思います。

 

最近話題のマイトレード。パフォーマンス確認におすすめです。 無料の株管理アプリ『マイトレード』

 

 - 雑記