weboyajiの株式投機ブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

【2018年8月3週】決算後下げ被弾で大幅ドローダウン

   

今週もお疲れ様でした。決算集中期間も終了ですね。

地合の方はマザーズ指数はYLを更新し、8/16には一時-5%を超える下げとなっています。

8/13(月)を起点とした株価指数推移

8/13(月)を起点とした株価指数推移

 

このような中、家口座は年初来23%(先週比-3ポイント)、個人口座は年初来7パーセント(先週比-10ポイント)となりました。

 

個人口座に壊滅的ダメージ

先週金曜日に決算を発表したアルファポリスとタイセイは月曜から売られてしまいました。

8/13-17のアルファポリス5分足

8/13-17のアルファポリス5分足

 

8/13-17のタイセイ5分足

8/13-17のタイセイ5分足

 

個人口座はアルファポリスの保有比率が高く、PF内の比率をMAXで35%まで高めたのが裏目に出てガツンと食らいました。決算後の売られ方は納得できないところもありますが、意地を張るところではないとほとんど損切りしました。

決算後に売りたい人が売るのは自由ですし、売るのはおかしいと買い持ちしたのも損切りが遅れたのも自分の判断によるもの。自分でコントロールできる部分の判断の甘さ・遅れでヤラレ幅を大きくしました。自業自得です。

アルファポリスを大幅に減らした分のキャッシュをどこに注ぎ込むか考えましたが、旅行中ということもありすぐには見つからなかったので、個人口座は8割キャッシュのお休み状態としました。

 

家口座も防戦一方

家口座は減らさないことを第一としているため損切りが早いこと、7月上旬にキャッシュ比率を引き上げたこと、USEN等の決算後トレードが貢献したことにより、個人口座ほど極端なドローダウンはありませんでした。

ただし増えてもいないのでこれで良いとは思っていません。増やすための次なる作戦をあれこれ考えています。

 

おわりに

決算後の値動きを見ると、買いの弱さが目立ちます。

東証一部の好進捗銘柄のチャート一覧

また、個人投資家の注目度が高い銘柄は決算後にS安となるケースがしばしば見られました。市場の参加者・投入資金量が減っていく中で、残った投資家同士の共食い状態に入っているように見えます。

このような中で利益を上げていくには、

  • 小型株:Twitter上で話題になっていないような銘柄の先回り買い
  • 中型・大型株:FTグループのような強いトレンドが出ている銘柄の追従買い

が機能しそうと見ています。

その上で、ファンダメンタル・業績・ビジネスモデル・業界動向等を地道に調査して、理詰めの上で投機していくのが利を上げる王道かなと考えています。あくまで私の場合はですが。

あとは転ばぬ先のメンタル管理。ここ最近やられてばかりですが、メンタル面は意外と大丈夫です。ただし家口座の評価額は嫁も監視しているため、損切りの多発や保有株の評価額減で資産が減少してくると、なんやかんや言われます。損切り自体は感情で判断していないのでほぼノーストレスですが、自分でコントロールできない部分をああだこうだ言われるセカンド・ロスカットがなかなか辛い今日この頃ですT T

来週から機関投資家の買いが帰ってくると見ていますので、うまく資産を増やしていきたいと思います。

 

最近話題のマイトレード。パフォーマンス確認におすすめです。 無料の株管理アプリ『マイトレード』

 - 雑記