weboyajiの株式投機ブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

【2018年9月2週】四季報相場

   

今週もお疲れ様でした。

木曜から指数が上げ始め、さらに四季報相場開幕ということで個人投資家が好きそうな株が乱舞しています。

9/10(月)を起点とした株価指数推移

9/10(月)を起点とした株価指数推移

 

このような中、家口座は年初来24%(先週比+1ポイント)、個人口座は年初来8パーセント(先週比+2ポイント)となりました。

週前半の軟調さを見て、やる気OFFでゆっくり集めようとしていた四季報銘柄が大して買えないうちに暴騰。心理的には楽ですが機会損失してますね。

個人投資家全体のレベルが上がったというより、一部の目が利く有名個人が取り上げる銘柄に提灯買いが入る傾向が顕著になってきたという印象です。せっかく早起きして四季報で見つけた銘柄が、ザラ場が開く前にツイートされ人気集中、一気に気配GUとか勘弁してほしいというのが本音ですが、そういう現状を前提に戦略を練りなさいということかなと思います。

 

四季報銘柄

直近IPO他をいくつか買っています。決算良くないと思ってスルーしちゃってたんですが、よく見たら一時的に株式公開費用がかかってるだけで問題なかったというパターン。決算説明資料にちゃんと四半期別進捗率の予定もちゃんと書いてありました^^; 私はIPOの決算説明資料って趣味で見るようなものと思っていてあまり重視していなかったのですが、決算短信だけじゃなくてこういった資料も読まないとダメですね。業績進捗に関する数字も載ってることがありますから。

また、四季報の解説コメントを見て6XX4等を仕込んでいます。定量的な分析で見つかる銘柄は大体決算後に買われてしまっていますが、こういった定性的な分析で銘柄を見つけ出せるのが四季報の醍醐味かなと思ってます。決算持ち越しと違って当てが外れてもノーダメージですしね。

 

来週の予定

個別株は週明け9/18・19あたりで個人の買いがクライマックスになるかと思いますので、適宜利食いを入れていこうと考えています。

新規買いは四季報銘柄より決算銘柄中心でいく予定。とりあえずエニグモはPTSでちょっと摘んでます。アホ上げしなければ週明け買っていこうかと。

週の後半は自民党総裁選がらみや優待クロス用換金売りで下げるのかなと見ていますが、上げでも下げでもどっちでもいいかな。トレンドが出る可能性が高い方向に順張りするだけです。

 

最近話題のマイトレード。パフォーマンス確認におすすめです。 無料の株管理アプリ『マイトレード』

 

 - 雑記