S2Kトレードブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

決算期間が始まるとか株本とか

   

雑記です。

決算期間スタート

早いもので前回の決算期間から3ヶ月、次の決算期間が始まりますね。今週は366件程度で、特に水曜から金曜に集中。4/10水に65件、4/11木に49件、4/12金が121件。多いな^^;。今回の決算は本決算が多いので、前回決算期間よりもチャンスが大きいんじゃないですかね。そういう意味では何とか時間を作って見ておかないと。

また、早くも5月の決算を先回りするような買いも見られます。保有株だとバリューHRなどがそうかな?と。自社株買いはこういう買い方をしないので、意図をもって買ってるのだと思いますが…考えてることは何となくわかります。声の大きい人も参戦してるようですが、スインガーをdisる割にはすぐ売るので怖いんですよねえ。提灯が付いて荒れないことを祈るばかり。




 

投資手法論争

株の世界には色々な宗教がありまして、ファンダかテクニカルか、バリューかグロースか、はては中長期か短期か等々…それぞれの宗派が信じるものを主張して、日々宗教戦争が起きています。それぞれの宗教で生き残ってきた人たちが思いっきり生存バイアスがかかった状態で自分の宗教の優位性を語るわけで、議論が噛み合う筈もない。

こういう議論はデータで検証してみればいいと思うんですけどね。ファンダの各種指標やテクニカルの日次・週次・月次データなんか無料で手に入るわけだし。

将来的にはそれぞれの宗教の優位性をカンタンに検証できるツールが出てきて、そのツールにかけてみることで各々の言い分の確からしさを競う時代が来るかもしれません。そういう時代が来ると、昔の投資家たちは自分ひとりの経験だけで投資手法を語ってた非科学的主観野郎と揶揄されるのかも。

 

ゴリラゲーム

私は株の本をほとんど読まないです。株のエッセンスはオニールの本一冊に集約されてるからそれ読んだら十分じゃないのと。また、多数の人が目にする出版物を見ても優位性無いんじゃないのって思うんですよねえ。株の本よりマーケティングの基礎本を読んだ方が投資に役立つんじゃないのと思っちゃう。※あくまで私の場合の話なので、当然異論はあると思います。

そんな偏った考えの私ですが…「ゴリラゲーム」は投資の役に立つかも。古い本ですが、ファンダ派の方には有名な本だとか。これまで投資をやってきた人がなんとなく感じていることを言語化した感じなのかな。まだほんの少ししか読んでないけど、使えそうな話があればこのブログにも書き留めておこうかと思います。

 

 

 - 雑記