weboyajiの株式投資ブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

連日下げからの大リバ

   

本日の日経平均株価は16,958.53円で前日比+941.27円(+5.88%)。やればできる子、日経ヘイキンズ。おかげさまで持ち株も久々にまともに上がってくれました。

 

物流施設の空室率が上昇

さて、昨晩こんな記事が出ていました。

首都圏物流施設の空室率が上昇 開業相次ぎ、12月末は6.9%

原油安が進行している割には物流関連銘柄が上がってないのが謎だったのですが、供給過剰で空室率が上がっていたんですね。なるほど。原油安=買いとか…自分がいかに頭使ってないかが改めてわかってしまいました^^;

 

次の投資銘柄を探し中

地合が悪化してはいるものの、トレード(短期売買)オンリー方式は考えていませんし、純粋な投資枠がJSSだけでは寂しいので何か追加したいんですよねえ。原油安、円高、変化あるところに投資チャンスもあるハズですが、これといった銘柄も見つかっていません。いつも探していれば極稀にこれぞという銘柄に出会うこともあるので、気長に行こうかかというところ。

余談。JSSを買った人から含み損がしゅごいと文句を言われまして、正直知らんがな(笑)なのですが…人によって定義は異なると思いますが、私の言う”純粋な投資”はビジネスの強さ・有利さが維持されていると私が考えている限りホールドし続ける(地合を見て枚数調整はする)ものです。株価が下がろうが下方修正しようが減配しようが関係ナシ。株主を舐めたファイナンス(MSCBとか)やったり、自分の考えが間違っていたと思ったらアッサリ売りますけど。なので、はっきり言って株持っててもツマラナイことが多いです。含み損が大きくなればストレスもあります。そういうことを承知の上で買っているのが枠が”純粋な投資”なので、短期的な値幅取りとは別枠と考えてほしいなあ。

 

おわりに

今日は騰落率などのテクニカル的に下値余地が限られていたこと、先物が昨日の高値を超えてショートカバーを誘発した(させた?)と思われることから大きく上げましたが、問題は週明けから。まっすぐ上に戻ることはないでしょうから、しばらくハイボラ相場が続いてその後上か下か。日経○○円になるとか予想するとアタマがそれに捕らわれるので、目の前の事実だけ見て対応していこうと思います。

 

 - 雑記