weboyajiの株式投資ブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

日本コンピュータ・ダイナミクス(4783)分析メモ

   

日本コンピュータ・ダイナミクスの分析メモ。

総売上の伸び

年間売上の推移

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 1株配 発表日
単   1999.03 4046 334 308 93 38.9 6
単   2000.03 4447 307 339 149 61.4 6 00/09/04
単   2001.03 5088 247 182 46 13.2 10 01/05/15
連   2002.03 6168 293 292 152 40 10 02/05/13
連   2003.03 6859 322 283 74 19.3 10 03/05/12
連   2004.03 7570 340 368 160 40 10 04/05/11
連   2005.03 7607 321 348 228 30 5 05/05/13
連   2006.03 8851 409 424 199 26.4 7 06/05/12
連   2007.03 9292 261 315 186 25.8 10 07/05/11
連   2008.03 9539 553 581 315 43.6 13 08/05/12
連   2009.03 12521 415 460 212 25.8 13 09/05/15
連   2010.03 11542 56 129 26 3 13 10/05/14
連   2011.03 10658 -83 11 -113 -13 10 11/05/13
連   2012.03 11272 252 307 68 7.9 10 12/05/14
連   2013.03 11790 238 289 119 13.7 10 13/05/13
連   2014.03 11946 278 310 124 14.3 10 14/05/12
連   2015.03 13115 243 257 41 4.8 10 15/05/15
連   2016.03 13843 382 389 205 23.6 10 16/05/16
連   2017.03 15405 347 333 249 30 12 17/05/15
連 予 2018.03 16000 600 600 370 46.6 12 17/05/15

単位:百万円

四半期ごとの売上推移

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 売上営業
損益率
発表日
    12.04-06 2721 -31 -19 -24 -2.8 -1.1 12/07/27
    12.07-09 3124 176 181 99 11.5 5.6 12/10/29
    12.10-12 2706 15 20 -2 -0.2 0.6 13/01/31
    13.01-03 3239 78 107 46 5.3 2.4 13/05/13
    13.04-06 2561 -105 -89 -57 -6.5 -4.1 13/07/29
    13.07-09 3284 195 200 111 12.9 5.9 13/10/28
    13.10-12 2883 66 68 36 4.2 2.3 14/01/31
    14.01-03 3218 122 131 34 3.9 3.8 14/05/12
    14.04-06 2873 -111 -107 -46 -5.3 -3.9 14/07/31
    14.07-09 3166 131 137 71 8.3 4.1 14/10/31
    14.10-12 3079 3 0 -14 -1.6 0.1 15/01/30
    15.01-03 3997 220 227 30 3.5 5.5 15/05/15
    15.04-06 2956 -131 -116 -101 -11.6 -4.4 15/07/31
    15.07-09 3391 178 183 121 14.1 5.2 15/10/30
    15.10-12 3451 102 100 65 7.5 3 16/01/29
    16.01-03 4045 233 222 120 13.8 5.8 16/05/16
    16.04-06 3580 -17 -15 3 0.4 -0.5 16/07/29
    16.07-09 3805 145 129 90 10.4 3.8 16/10/28
    16.10-12 3739 71 73 50 5.9 1.9 17/02/01
    17.01-03 4281 148 146 106 12.8 3.5 17/05/15

単位:百万円

 

パーキングシステム事業の伸び

稼ぎ頭はパーキングシステム事業。事業全体の売上に対する売上比率が1/3を超えてきている。

売上 うちパーキングシステム事業売上 比率
平成21年 12,521 2,770 22.1%
平成22年 11,542 3,535 30.6%
平成23年 10,658 3,000 28.1%
平成24年 11,272 3,296 29.2%
平成25年 11,790 4,039 34.3%
平成26年 11,946 4,106 34.4%
平成27年 13,115 4,440 33.9%
平成28年 13,843 4,818 34.8%
平成29年 15,405 5,392 35.0%

パーキングシステム事業の売上推移

単位:百万円

中期計画では平成30年に56億円、平成31年に59億円、平成32年に62億円を見込んでいる。

 

 

事業環境は追い風

2017/6に自転車活用推進法案の初会合が開かれた。

自転車活用推進法案の概要

駐輪場設置の義務化等による特需が発生する可能性あり。

 

外国人人材派遣ビジネス開始

2017/4に外国人を人材派遣する子会社を設立した。

自社既存取引先へ派遣することで手堅く稼げるか。

また、定款変更をしているところからB2Cの新たなビジネスへ参入する可能性もあり。

 

まとめ

パーキングシステム事業の伸びが続く限り業績は伸びる。PER20で930円が第一目標。

株価が落ちてくるところをコツコツひろう。横横になったらさらに集める。

既存玉は当面ホールド。

 

 

 - 個別銘柄