weboyajiの株式投資ブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

スタジオアタオ(3550)の売上を10年先まで予測してみる

   

スタジオアタオの売上を2026年まで10年分予測してみました。

単位は百万円

年度      店舗数     店舗売上    EC:店舗比  EC売上    合計売上    EC売上比率
2017    8       1,440   1.00    1,440   2,880   50%
2018    10      1,800   1.10    1,980   3,780   52%
2019    11      1,980   1.20    2,376   4,356   55%
2020    13      2,340   1.30    3,042   5,382   57%
2021    15      2,700   1.40    3,780   6,480   58%
2022    17      3,060   1.45    4,437   7,497   59%
2023    18      3,240   1.50    4,860   8,100   60%
2024    20      3,600   1.53    5,490   9,090   60%
2025    22      3,960   1.55    6,138   10,098  61%
2026    24      4,320   1.58    6,804   11,124  61%
四季報予測より上ブレしていますが、なかなかいい線いってるのでは?
近頃値動きが激しいし、先を見越して今の動きに惑わないようにしたいということで、売上の予測値を算出してみました。このとおり実現するなら、保守的に見てとりあえず3年で2バガーが目標かなあ。
しばらく経ったらまたこの記事と実際の売上額を照らし合わせてみたいと思います。

 - 個別銘柄