weboyajiの株式投資ブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

持ち株決算チェック:エイジア、エムケイシステム、シンポ、スターゼン

   

決算シーズンで見切れないほどの開示ラッシュが続いていますね。

私も持ち株の決算を軽くチェックしておきます。

持ち株決算レビュー

エイジア 2Q

10/30引け後にH30 2Q決算が発表されました。

10/31 15:30 平成30年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)pdf

業績は先日の上方修正で問題ないことがわかっていましたが、財務がキレイになっているのが○。株価もついに1,200円を突破しました。気持ち的に長かった。。

以下株探の記事より。

エイジア、上期経常が41%増益で着地・7-9月期も37%増益

 エイジア <2352> [東証2] が10月31日大引け後(15:30)に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比40.5%増の1億5600万円に拡大し、通期計画の3億4900万円に対する進捗率は5年平均の37.7%を上回る44.7%に達した。

10/31 15:30 エイジア、上期経常が41%増益で着地・7-9月期も37%増益

 

エムケイシステム 2Q

11/2引け後にH30 2Q決算が発表されました。

http://211.6.211.247/tdnet/data/20171102/140120171031405269.pdf

スマートHRの影響が頭をちらつくものの足元の業績は好調ですので、引き続き家口座でホールドを続けます。

以下株探の記事より。

MKシステム、上期経常は一転27%増益で上振れ着地

 エムケイシステム <3910> [JQ] が11月2日大引け後(15:00)に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期非連結比27.0%増の2億円に伸び、従来の0.6%減益予想から一転して増益で着地。
通期計画の4.5億円に対する進捗率は前年同期の38.5%を上回る44.4%に達した。11/02 15:00 MKシステム、上期経常は一転27%増益で上振れ着地

シンポ 1Q

11/2の場中に1Q決算が発表されました。

11/02 13:00 平成30年6月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)pdf

引け後に出るものと思っていたのでやや驚き、スマホのアラートから減収減益決算を見てさらに驚き脱兎のごとく売り抜けました。その後株価はマイナス15%で下落率一位の憂き目に。仕事中で注文できない方がまた月曜に投げるかもしれません。

なお減収減益となった要因をIRに問い合わせ中です。大型案件の期ズレが発生した可能性も否めないなと考え。理由によっては買い戻しを検討します。

以下株探の記事より。

SHINPO、7-9月期(1Q)経常は21%減益で着地

 シンポ <5903> [JQ] が11月2日後場(13:00)に決算を発表。18年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常利益は前年同期比21.0%減の1.3億円に減り、7-12月期(上期)計画の3.8億円に対する進捗率は36.5%となり、5年平均の37.6%とほぼ同水準だった

11/02 13:00 SHINPO、7-9月期(1Q)経常は21%減益で着地

スターゼン 2Q

11/2引け後にH30 2Q決算が発表されました。

11/02 15:00 平成30年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)pdf

業績好調で食肉需要の強さを感じます。ただし財務を見ると売掛が50億円ほど増えており、そのせいで営業キャッシュフローがマイナスに転じているのがちょっと気になります。支払いサイトがどのくらいの期間なのかもよく知らないし、業態的にこれが普通なのか判断できません。公募増資の可能性を考えつつホールド継続します。

以下株探の記事より。

スターゼン、上期経常は21%増益で上振れ着地
スターゼン <8043> が11月2日大引け後(15:00)に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比21.0%増の36.8億円に伸び、従来予想の31億円を上回って着地。
通期計画の68億円に対する進捗率は54.1%に達し、さらに5年平均の40.4%も上回った。

11/02 15:00 スターゼン、上期経常は21%増益で上振れ着地

 

最近の立ち回り

私は保有期間不問の個人口座と中長期保有が前提の家口座の2口座で運用しています。個人口座は結構利食いしているのですが、家口座は基本買いっぱなし。ですが、継続的な株価上昇で割安感が薄れてきたのと他にもっとポテンシャルが高い銘柄を見つけてしまったので、ここ1週間で家口座も損切り・利食いを進めました。というわけで個人口座、家口座ともにキャッシュが増え新たな仕込みをしているところです。

なお家口座は10月にタイセイ、シンポ、ハーバーで急激に資産が増加、年初来パフォーマンスでいうと50%を超え個人口座のそれをぶっちぎっていきました。。いや、嬉しいは嬉しいんだけど個人口座の「機動的な売買」が否定され複雑な気分です。

11月は第2週半ばから下げと戻し、12月は売り優勢の地合になるかなと見ています。私としては地合を意識しない、下げても後悔が少ない株を買う投資スタイルを続けようと思っています。

 

 

 - 個別銘柄 , , , ,