S2Kトレードブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

アドソル日進(3837)、上方修正・サンノゼR&Dセンター開設・電力EXPOのトリプルコンボで暴騰

   

先物主導で上下に揺さぶりが続いてますね。私はやや相場から離れ気味になりつつも、小型株の買いやソフトバンクのショートで多少利益を積んだりしていました。コツコツ買っている銘柄もありますが、先物が二番底付けるまでは焦る必要なしと考えています。

 

さて、昨日アドソル日進(3837)が上方修正を発表しました。

アドソル:上方修正

業績予想の修正に関するお知らせ

コストカットで利益が出たとかかと思いきや、売上高もアップしているのは意外でした。もちろん良い意味で。

また、本日前引け後にサンノゼR&Dセンター開設のIRも出ました。

米国サンノゼR&Dセンタ(米国子会社)設立準備の件

IRが出る前に日経産業新聞でも取り上げられていたようですね。

今日のアドソルは前日比+15%超の暴騰でしたが、上方修正よりもこちらの材料で買われたのかなと思います。

 

そして今日は電力EXPOでアドソルが講演する日でした。先日の記事で書いた件ですね。

「第2回電力EXPO」のカンファレンスにて講演

ところで上記のIRとこの日程が重なったのは偶然でしょうか?私は狙ってやってると見ています。メディアの使い方・情報の見せ方も企業の実力のひとつですので、アドソルはそういった面でも期待できます。

 

おわりに

ここまでほぼ以前ブログに書いたとおりの展開でした。

私は既に利食い済でしたし、昨日の上方修正もふーんという感じだったのですが、サンノゼR&Dセンターのニュースが出ていることに気付いて急遽買い直しました。14:30からの電力EXPOでアドソルに目をつける方が出てきた場合、S高付近まで買われる可能性あるなと考えて。結局そこまでは上がりませんでしたけど。

上方修正とサンノゼR&Dセンター開設の新聞記事及びIR、さらに電力EXPOを重ねてくる一連の流れ、アドソルのIRの出し方は中々のものだと思います。中の人、さすがですね。

 

参考メモ

ブログ取り上げ時点の株価: 円 →本日の株価

 - 個別銘柄