S2Kトレードブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

日経1300円上げの衝撃 〜 安易なショートはケガのもと 〜

   

8月下旬の大暴落からすっかり不安定になってしまった株式市場ですが、昨日の暴落が嘘のように今日は大暴騰。寄りから上げまくって前日比+1,343.43円(+7.71%)で引けました。これは値幅・上昇率とも歴代トップ10に入るレベルです。
参考:http://indexes.nikkei.co.jp/nkave/archives/record

個別銘柄を見ても寄り付きから特買いスタート→大型株が5%,6%上げるのは当たり前、+10%超のものも少なくなく、もはや上がっていない株を探す方が難しいという有様です。

最近の下げ下げ相場で「買ってダメなら空売りすればいいじゃない」なんて考える人も多かったと思います。私もそのひとりです。が、こんな超絶リバを見せられると安易にショートもできませんね。私はキャッシュ比率を90%超にしていたので爆上げの恩恵をあまり受けられませんでしたが、空売りして損切るハメにならなかった分だけ良かったと思います。

また、どんな暴落でもやっぱりリバはあるんだなあと再認識しました。昨日の暴落時・今朝の寄りでロングショートでリスクを抑えつつ買っていた方はキッチリ利益を積み上げていてさすがという感じ。このスタンス・やり方は自分も学ばなければ…。

・RINGさん
昨日の暴落時

↓ 今日


・NOVAさん

こんな地合にもかかわらず、お二方とも勝つべくして勝っている印象を受けます。リスクを抑えるのとリターンを狙いにいくのとバランスが絶妙、かつそれを実行できるのがすごい。

私は地合が不安定なときはポジションを大方解消して何もしないor特定銘柄の鞘取り狙いだけにしているのですが、うまいトレーダーの方を参考にロング・ショートで銘柄を組み合わせて獲りにいく方法もトライしてみたいと思う今日この頃です..,。

 

ともかく日経18,770.51円まできました。暴落前の20,000円台はまだまだ遠いのですが、下げても大きく反発する力が残っていることがわかったのは大きいと思います。

さてさて、明日以降どうなるでしょうか?

 

 - 考えたこと