S2Kトレードブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

【2018年12月2週】新興ハイボラ相場

   

今週もお疲れ様でした。

個別株は下げたりバブったりボラの高い一週間でした。

12/10(月)を基点とした騰落率

12/10(月)を基点とした騰落率

このような中、家口座は年初来34%(先週比+1ポイント)となりました。

PFはゴールドウイン、シンポがPFを牽引した格好です。

水曜日の個別バブル上げに乗れず敗北感が凄い。現金比率を下げて買い出動している分リスクを取っていたので、少なくとも前週比+3ptは取れないと実質負け。ほんの少しのタイミング違いで置いてかれた直近IPOの暴騰が辛い。ただ、純粋な業績で買われてる銘柄でないと後乗りしてもたいして儲からないどころか損するリスクも大きいので、やっぱり観客席に座るしかないですね。

主な保有株

 

新機買い

決算・上方修正を見てシルバーライフとMSOLを購入。

シルバーライフはビジネスモデルと業績数字の整合性が取れていて美しいですね。2000円くらいで気付きたかった。IPO=超割高マネゲみたいな印象だけでスルーしてたの猛省です。PER原理主義の個人は買わないと思いますが、機関投資家の買いに期待してます。

MSOLは上方修正を見て買い。この記事のとおり、業績数字が出たときが次の購入タイミングだと思ってたのでそのまんま実行。金曜日に本決算も出ましたが、想定より良い数字で一安心。リクルート関連の案件もかなり積まれてるのかな。

 

来週の予定

地合の確認

12/14金に中国の小売売上高が発表されましたが、予想8.8%に対し実績値8.1%で-0.7ptでした。

中国の小売売上高8・1%増 11月、15年半ぶり低水準

【北京=原田逸策】中国国家統計局が14日発表した2018年11月の主要経済統計によると、百貨店やスーパー、インターネット販売などを合計した社会消費品小売総額(小売売上高)は前年同月比8.1%増えた。伸び率は前月(同8.6%増)よりさらに縮小し、03年5月以来15年半ぶりの低水準だった。

先物ほか各種指数の値動きを見ると、指標が発表された11時より前から下げ始めていて、発表後も下げ続けました。指標が出た瞬間から下げた訳ではないので、実はそれほどサプライズではなかったのかな。MonotaRO等の先導株の値動きを見る限り、10月の暴落から戻すところまで戻したので今度は下げ始めたってだけに見えます。難しく考えず、下落トレンドに従いつつのレンジ相場だと捉えてます。

売買スタンス

マザ先が節目の920を割れちゃったので、10月安値チャレンジの可能性が高まっていると認識してます。今週リバった日に買った人たちがどこでぶん投げるか想像しつつ、引きつけて買いを狙いたい。

ただし、12/19にソフトバンク上場、同日夜にFOMC、20日15時に黒ちゃん会見、21日8:30にCPI発表があるので、月-水は流して木曜から買いを入れた方が有利かなと考えています。

 

パフォーマンス確認におすすめです。 無料の株管理アプリ『マイトレード』

 - 週次