S2Kトレードブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

【2019年1月2週】 IPO・バイオバブル

   

今週もお疲れ様です。

先週末の米雇用統計&FRB利上げ中止仄めかし砲を受けてリバりました。

1/7(月)を基点とした騰落率

1/7(月)を基点とした騰落率

 

このような中、家口座は年初来-1.2%(前週比-0.5pt)となりました。

リバウンド局面でIPO・バイオに資金が来ていたのでIPOデイトレとバイオのスイングをしましたが、金曜日にそーせいが想定以上に下げて全てが帳消し週間マイ転でゲームセットorz アゲアゲ地合でマイナスって…。




曲がりまくり

昨年12月から徐々にリズムが崩れてきて、今月は特に曲がり方がヤバイ。年始にパウエルさんがタカ派の姿勢を和らげると読んでポジ持ち越したらアップルショックでGD被弾。イベント下げに懲りて雇用統計前の1/4にポジを大きく落としたらパウエルさんまさかのタカからハトへで米国・日経先物爆上げ。なぜここで…どうせクルッポするなら年始にしといてよと苦々しく思いながら終わったのが先週。

そして今週。リバウンド局面に合わせて以下のような銘柄を売買しました。

外国人比率の高い銘柄

無難にモノタロウを買い。海外投資家の買い戻しで大きく上げるいつものパターンを狙いましたが、思ったより弱くて薄利で終了。

好業績銘柄

オークファン、旅工房などを売買。思ったより利益が出ました。特に旅工房が強かった。EAJ等とともに「旅行株」というテーマに資金が来ていたのかな?

IPO

分散(振り幅)が大きい銘柄を狙いましょうということでIPO。しかしぶん投げを恐れてデイトレにしたのが失敗。スイングにしておけばたられば。

アルテリア・・・微損撤退→その後暴落。上場来高値付近は危険ですね。

ギフト・・・買っては損切り、買っては損切り。板薄すぎて泣き入るやつ。

Amazia・・・前場で微損撤退→後場から暴騰開始。

AmidA・・・トントン撤退→直後から連続S高。おれの@1550円の玉返せよっ…! 1日持ち越してればたられば。

EduLab・・・ちょい利益で撤退→翌日+14%上げ。その後売り爆弾でまた下げ。

アルー・・・微損撤退→翌日から暴騰、金曜後場に暴落。@1350円の玉だったので結局持ってれば利益になったやつ。

ポート・・・トントン撤退→すぐ後に暴落。

DIシステム・・・トントン撤退→翌日S高。

日足がそれっぽい形になってた銘柄はだいたい上がってたので、スイングしてた人は大きな利益になったでしょうね。私はデイトレにしてしまったのが失敗でした。アルテリア、ポートのような上場来高値が近付いてるやつは避けて、底練りから上に抜けそうな銘柄を握れば儲かるという感じ。

バイオ

ラクオリア、オンコリスでちょい利益。サンバイオは買うも即撤退で上げ取れなかった。これはわからんので無理。そしてバイオといえばでそーせいを売買。一時含み益が大きく膨らむも金曜の下げで全てが帳消しっていうか大損で大部分損切り。これは精神的に効いた。切ると上がるくせに耐えると下げるんだよなあ。相場のバイオ熱はまだ終わってないと見て少し持ってるけど結局損切りになる予感。

 

こんな感じで外国人銘柄、好決算銘柄、IPO、バイオのどのセクターが盛り上がってるかを見つつ売買してました。

しかし買えば下がる、売れば暴騰、見送ればS高、持ち越せば爆下げと確率の魔物に取り憑かれたような曲がり方で損失が重なって辛い。

 

決算銘柄

1月2週目から決算が増えてきました。私もPFに好決算銘柄を組み込んでいます。

現在のPF:SHIFT、PR TIMES、乃村工藝社、ワークマン、コシダカ、そーせい。

※シンポ等はサブ口座で保有にしたので上記PFや年初来パフォからは除外してます。

マニーも買ってたのですが、為替が気になり一旦売り。また買うかもしれません。

SHIFT、PR TIMESなんかは機関投資家も買ってくるかなと見てますがどうなるものか。IPOとかバイオとかはダメだったけど、決算銘柄ではまともな利益を出せるようにしたいと思います。

 

パフォーマンス確認におすすめです。 無料の株管理アプリ『マイトレード』

 

 

 

 

 

 - 週次