S2Kトレードブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

【2019年7月3週】韓国リスクで乱高下

   

日本の対韓国輸出規制で先行き懸念→爆下げのち爆戻しのハイボラ相場。今週は月曜が海の日で1日少なかったとはいえ、JASDAQの売買代金の細り方が目立ちます。

市況

始値 終値 前週比 前週比% 売買高(株) 売買高
前週比
日経平均 2019-07-19 21,644.4 21,467.0 -218.9 -1.0 4,463,100,000 83.0%
  2019-07-12 21,665.8 21,685.9 -60.5 -0.3 5,376,200,000  
TOPIX 2019-07-19 1,571.9 1,564.0 -12.4 -0.8 4,463,100,000 83.0%
  2019-07-12 1,588.4 1,576.3 -16.3 -1.0 5,376,200,000  
マザーズ 2019-07-19 893.1 896.1 -1.3 -0.1 216,643,900 75.5%
  2019-07-12 926.6 897.3 -28.6 -3.1 286,765,700  
JASDAQ 2019-07-19 3,452.7 3,453.7 3.8 0.1 248,525,000 46.1%
  2019-07-12 3,456.8 3,450.0 -4.6 -0.1 539,387,600  

東証一部騰落レシオ

値上がり・値下がり数

東証一部

曜日 値上がり 値下がり 変わらず 差分 値上がり
銘柄比率
新高値 新安値 5日騰落
レシオ
2019-07-15
2019-07-16 752 1,302 96 -550 35.0% 71 35 78.6%
2019-07-17 672 1,399 79 -727 31.3% 39 41 78.7%
2019-07-18 55 2,075 20 -2,020 2.6% 14 129 58.6%
2019-07-19 2,024 97 29 1,927 94.1% 22 49 67.5%

マザーズ

曜日 値上がり 値下がり 変わらず 差分 値上がり
銘柄比率
新高値 新安値 5日騰落
レシオ
2019-07-15
2019-07-16 112 171 7 -59 38.6% 10 12 73.7%
2019-07-17 126 161 3 -35 43.4% 5 9 76.6%
2019-07-18 53 234 4 -181 18.2% 5 10 53.9%
2019-07-19 213 60 14 153 74.2% 5 6 67.8%



今週の所感

先週金曜のマザーズ爆下げから不穏な感じはありましたが、引き続き不安定な地合でした。特に木曜日、この日はリバると踏んでいましたが、逆にとんでも爆下げ。トピ1550pt、トピ先1548pt、マザーズ890pt、マザ先871ptで底打ちとイメージしていて、10:13にトピ先の1548.5にドカドカ買いが入ったところで読み通り反転したと思ったら怒涛の売りが降ってきて終日下げまくり。東一値下がり銘柄数2000超えという、中々お目にかかれない暴落具合でした。で、翌日は暴騰。アホかと。バカかと。

私の口座も乱高下。木曜日は現物なのに-3.2%と指数以上に食らいましたよ。値下がり2000はさすがにおかしいだろと買い向かったものの、拾ったやつは上がらない法則きてましたw また、ロゼッタの下げでしこたまぶん取られたのもキツかったT T

週の最後に先週触れたイベ取りで木曜→金曜で+9%抜いてロゼッタ暴落分を取り返した形です。基本的に下がるイベントなのですが、事前にレーティングが付いていたことでイナゴ買いが入りやすく期待値がそれなりにプラスと判断、材料が出るとしたら木曜、全てが予想通りでしたね。滅多に無いし来年は通じない一回こっきりのイベントでした。

今週はIPOも1件ありましたが、Link U はトレード対象外なのでノートレ。

しかし今月はPFのボラが大きい。

週単位で見ると安定してるように見えるも…

日単位で見るとコレですからねw

ボラボラ…下手といえばそれまでですが、今週と同じ地合では何度やっても同じような結果になると思います。

オリコン、レッグス、神戸物産とかの無限右肩上がり銘柄だけ掴みっぱなしにできれば楽なんですけど、結果論だからなあ。食らうリスク、置いてかれるリスク、上昇余地(期待値)を計算しながら分散投資が安定するとは思いますね、統計派としては。

保有株

収益バリュー銘柄たちは頑張ってるけど一部落ちちゃってるのも。マイ四季報銘柄のJは木曜にぶん投げられたものの金曜に全戻し。水曜から突然の2万株買いとかあったし大人来てる。

好決算ロゼッタはGSの粘着売りで無事しぼう。

「こいつには、売ると言ったら売る………『スゴ味』があるッ!」

あの決算が出ちゃったら売り方ギブアップやろ→クレディスイスとJPモルガンは撤退、一方GSは売り増してるという。UBSも売り増してるし。

昨年ゴールドウインが好決算後-30%以上売り崩されたことを思い出して半分利食って別銘柄に資金移動。大和証券というゴーレムに期待したかったけどもう買っちゃってるしなあ。色々調べて計算して、さらに決算持ち越しのリスク取ってこれは辛い。そーせいのデイトレの方が利益大きいんですが…。

同じく好決算のテラスカイは野村売りで上値が重い。ワラント売りストップかけてる間は上値を取ってくると思ったんだけどな。現物株たくさん持ってる大人からしたら、確かに利食うタイミングはココだよなあ…自分も一旦利食い。

ユニゾの残りも利食い。火曜日のイナゴ発生でワンナウト、特別委員会設置でツーアウト、HIS側にTOB価格引き上げの意向なしでスリーアウト。3000円割れする前に撤退しておきました。数日で+50%なら十分だろうと。澤田さんに感謝しながら、得た資金を澤田さんジュニアの株券買い増しに回しました。そしてすぐ材料出るとか、まじサワディーカップ。

決算銘柄

気になったのは上方修正したレッグスくらい。こちらの記事にメモしておきました。

その他

かぶ1000さんのツイートで某銘柄が上がったと話題になりました。煽る意図は無かったと思いますけど、そう思われちゃうのは仕方がないかも。

人によって考えは違うと思いますが、”株価への影響があると自覚している人が個別銘柄を挙げる”ことは煽りと捉えられても仕方がない、というのが個人的な考え。たとえ煽る意図が無くても。意図があるかどうかなんて本当のところは当人以外わからないですし。かぶ1000さんはそんな意図ないとは思いますけどね。しかし半分煽り屋みたいな人まで批判する側に回っていて、何とも言えない気分になります。なおこのブログは影響力ゼロwなので、煽りたくても煽れない、安心して個別銘柄名を出せるやつ。わざわざ時間割いて見てくれる人にちょっと良い情報を共有できればという気持ちではいるけど、まあ伝わりませんしそれで良いと思ってます。

来週の予定

7/22(月)

7/23(火)

7/24(水)

  • 23:00 アメリカ 6月新築住宅販売件数(年率換算件数)

7/25(木)

  • 20:45 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)政策金利
  • 21:30 ユーロ ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見

7/26(金)

  • 19:30 ロシア ロシア中銀政策金利
  • 21:30 アメリカ 4-6月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比年率)

 - 週次