S2Kトレードブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

【2019年8月2週】世界通貨安競争へ

   

米財務長官による中国為替操作国指定で暴落も、追加利下げ期待で即リバウンド。米中関税合戦に加え、世界通貨安競争へ。

市況

始値 終値 前週比 前週比% 売買高(株) 売買高
前週比
日経平均 2019-08-09 20,910.0 20,684.8 -402.3 -1.9 6,653,600,000 104.7%
  2019-08-02 21,627.6 21,087.2 -571.0 -2.6 6,354,400,000  
TOPIX 2019-08-09 1,518.4 1,503.8 -29.6 -1.9 6,653,600,000 104.7%
  2019-08-02 1,569.6 1,533.5 -38.1 -2.4 6,354,400,000  
マザーズ 2019-08-09 890.3 871.7 -20.8 -2.3 251,177,200 111.3%
  2019-08-02 898.8 892.6 -3.5 -0.4 225,685,800  
JASDAQ 2019-08-09 3,428.2 3,379.2 -60.3 -1.8 296,733,200 110.2%
  2019-08-02 3,475.1 3,439.4 -31.7 -0.9 269,358,300  

東証一部騰落レシオ

値上がり・値下がり数

東証一部

曜日 値上がり 値下がり 変わらず 差分 値上がり
銘柄比率
新高値 新安値 5日騰落
レシオ
2019-08-05 196 1,914 39 -1,718 9.1% 17 509 48.1%
2019-08-06 766 1,291 92 -525 35.6% 14 680 33.6%
2019-08-07 1,003 1,060 86 -57 46.7% 27 60 42.0%
2019-08-08 1,088 962 99 126 50.6% 41 80 44.1%
2019-08-09 1,209 837 103 372 56.3% 49 91 70.3%

マザーズ

曜日 値上がり 値下がり 変わらず 差分 値上がり
銘柄比率
新高値 新安値 5日騰落
レシオ
2019-08-05 40 249 5 -209 13.6% 5 31 47.2%
2019-08-06 144 140 10 4 49.0% 4 45 51.1%
2019-08-07 151 129 12 22 51.7% 2 2 53.9%
2019-08-08 157 129 6 28 53.8% 5 3 62.0%
2019-08-09 127 149 17 -22 43.3% 4 2 77.8%



主な指標・ニュース

米ISM非製造業景況指数:7月は53.7に低下-約3年ぶり低水準

4~6月GDPは3四半期連続増、 内需けん引-名目は過去最高

→国内GDPは意外に良い数字。10連休効果。増税前の駆け込み需要は見られないとのこと。

今週の所感

今週は難しかった。暴落自体は買いチャンスということで良いのですが、リバが弱いのがキツイ。人がいない…。改めて騰落レシオ見たら今週ひどいですねw

 

一応簡単に振り返り。

月曜、火曜と下げたので先週書いたとおり買い増し。月曜夜のダウナスは久々の暴落でした。

アメリカ暴落とはいえ日本は騰落レシオ的に下げても火曜前場が限界だろうということで、特にビビる感じでもなかったと思います。自分と同じような感覚の人が多かったのか、火曜日は全面特売りスタートも大して下げず、ほぼ寄り底。キツめに指しておいたら全然約定してなかったので、しかたなく値段を上げて買い。後場からは一気にリバが始まり、その夜のダウナスが大きくリバったので翌日の日経大幅高を期待したらどうにも弱くて肩透かし。下げで拾ってまともに上がったのは3割くらい。先週金曜、月曜、火曜でリスクを取って買い向かったのにリバが弱くてほとんど儲かりませんでした。

また、好決算銘柄もイマイチ売買代金が少なくて盛り上がりに欠ける感じ。上げてもすぐ下がるので、下手に手を出すと損する。やることと言えば保有株が好決算で吹いたところを部分利食いしたり、弱すぎる銘柄をカットしたくらい。

 

決算銘柄

手間いらず 本決算

手間いらず、今期経常は32%増で6期連続最高益、前期配当を5.5円増額・今期は6.5円増配へ

今期予想にサプライズ感あるなあと買ってしまったけど、思ったほど上がらないのが今の地合を示しているように感じます。

しかし昔ブログに書いた頃から大して上がってないというのがちょっと驚き。

手間いらず(2477)というキャッシュ製造マシーン

収益性が抜群なのは皆分かっていると思いますが、外部環境に影響される業態や市場規模の面で成長性にハテナがつきやすくPERが切り上がりにくいのかな?

オリコン 1Q

オリコン、4-6月期(1Q)経常は81%増益で着地

今期予想を裏付けるような数字が出ました。個人的にはノーサプライズですが、市場には好感されたようで株価も上昇。新高値で需給が良かったのも大きかったかな。

シグマクシス 1Q

シグマクシス、4-6月期(1Q)経常は67%増益で着地

売られちゃうかなあと思ったら買ってくれる人の方が多くて株価は上昇。自社株買いがあったのが大きかったか。決算後の値動きを見ると、元々保有していて細かい数字を追っている人は売っていて、今回の決算を見て買った人と株主が大きく入れ替わったんじゃないかなと感じます。

ワークマン 1Q

ワークマン、4-6月期(1Q)経常は53%増益で着地

ワークマンプラス業態が29店舗まで増えました。たまーに店舗へ行くと欠品が無くなってきたような感じがしますが、そのあたりも数字に現れているのかな?

決算持ち越したのですが、決算後に買った方が良かったですね。小売セクターでこの業績は文句なしですが、投資的には昨年より旨味が減っている点は否めず。

ジャストシステム 1Q

ジャスト、4-6月期(1Q)経常は91%増益で着地

法人向けで大きく稼いだ形。自治体等におけるICT環境の整備やパソコンの更新需要が拡大〜とのこと。IT系は増税前の駆け込みだけでなく、Windowsの更新需要が売上寄与しているケースをちょいちょい見かけますね。この需要は昨年で頭打ちかと思っていました。

株価の反応は高寄りからS高。翌日も続伸。

特需的なニオイがしつつも、ストック型だから2Q以降にも期待されて買いが集まったのか、それとも単に新高値で上値が軽かったのかな。JBCCなんかもクラウド、およびアジャイル開発によるSIの定額サービス化で食い込むので一過性の業績で終わりじゃない筈なんですけど、値動きは全然違うのが相場の難しいところ。

ジャパンエレベーターサービス 1Q

Jエレベータ、4-6月期(1Q)経常は49%増益で着地

リニューアル業務だけでも結構な稼ぎですよね。ボラがあるけど長期投資向けだよなあ。いま保有していないけど、大きく落ちる場面があれば拾いたい。#実際落ちたら拾えないとこまでがお約束

Ubicom 1Q

Ubicom、4-6月期(1Q)経常は86%増益で着地

グローバル事業が大きく伸張して利益率も改善。メディカル事業は期待したほど伸びなかった印象で、ココがあと3千万円くらい乗っかれば満点決算だったかな。

株価の反応は+16.9%と大きく上昇も、首吊りチャートで弱め。一時的ですが1900円台を超えたのでありがたく部分利食い。この価格帯で売れるとは思わなかった。

ジャストシステムのようにS高しないのは、ひとえに需給の悪さ。ロゼッタ売り崩しの一端を担ったUBSがショート中。またTwitterを見たら煽り屋が入ってきていたので、1830-1900円台前半にシコリができちゃったかなという懸念も。

その他

相場とは無関係ですが、終戦記念の月ということでここ最近はだしのゲンを読んでいました。小学生くらいの頃にちらっと見た記憶では、ただただ描写が怖くてとても最後まで見ていられませんでした。しかし大人になって見返してみると大分印象が変わります。実際に原爆を体験された方の感覚や当時の現地の実態が子供にもわかるよう描かれた貴重な資料で、戦争を知らない世代としては確かに見ておくべきものだなと感じます。また、実は漫画作品としてもクオリティが高い。物語の構成や絵もうまいし。ナニワ金融道のような味がある。なので、なんだかんだ引き込まれて読み進めてしまうという…名作です。ただ昔の作品なので、左◯き等の差別用語が普通に出てきたり、話の後半から天皇批判等の思想色が強まってくる場面もあるので、その部分は情報の取捨選択が難しいであろう子供に読ませて良いのかどうか意見がわかれそうですけどね。

ネット上にある戦争体験記も見るととてつもない話のオンパレード。ビルマでは虎に襲われないよう注意が必要な話とか想像つかないよなあ。

平和な世界で衣食住に困らず、スマホひとつで株取り引きに興じることができる今がどんなに恵まれている時代なのか、改めて考えてしまいました。

 

来週の予定

8/12(月)

  • 日本休場

8/13(火)

  • 21:30 アメリカ 7月消費者物価指数(CPI)

8/14(水)

  • 11:00 中国 7月小売売上高(前年同月比)
  • 11:00 中国 7月鉱工業生産(前年同月比)
  • 18:00 ユーロ 4-6月期四半期域内総生産(GDP、改定値)

8/15(木)

  • 韓国、インド休場
  • 21:30 アメリカ 7月小売売上高(前月比)

8/16(金)

 - 週次