S2Kトレードブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

【2019年9月4週】トランプ弾劾リスクと短期過熱感から反落

   

トランプ大統領弾劾のニュースと短期過熱感から反落。相対的にマザーズが強い週ではあったものの、週の後半に向かって弱くなり金曜は新興・小型株が大きく値下がり。

市況

始値 終値 前週比 前週比% 売買高(株) 売買高
前週比
日経平均 2019-09-27 22,095.4 21,878.9 -200.2 -0.9 5,116,900,000 95.7%
  2019-09-20 21,947.6 22,079.1 90.8 0.4 5,349,000,000  
TOPIX 2019-09-27 1,618.0 1,604.3 -12.0 -0.7 5,116,900,000 95.7%
  2019-09-20 1,605.6 1,616.2 6.4 0.4 5,349,000,000  
マザーズ 2019-09-27 866.2 881.7 17.7 2.0 222,397,300 125.1%
  2019-09-20 845.9 864.0 16.2 1.9 177,800,700  
JASDAQ 2019-09-27 3,374.0 3,382.8 12.8 0.4 208,513,100 75.4%
  2019-09-20 3,348.6 3,370.0 20.8 0.6 276,648,500  

※4営業日。

東証一部騰落レシオ

値上がり・値下がり数

東証一部

曜日 値上がり 値下がり 変わらず 差分 値上がり
銘柄比率
新高値 新安値 5日騰落
レシオ
売買代金
休場
2019-09-24 1,329 729 93 600 61.8% 171 2 141.6% 2,278,200
2019-09-25 962 1,084 104 -122 44.7% 106 2 171.3% 2,170,776
2019-09-26 1,357 718 76 639 63.1% 178 0 140.6% 2,658,217
2019-09-27 418 1,677 42 -1,259 19.6% 44 5 96.6% 2,367,251

マザーズ

曜日 値上がり 値下がり 変わらず 差分 値上がり
銘柄比率
新高値 新安値 5日騰落
レシオ
売買代金
休場
2019-09-24 189 90 12 99 64.9% 4 3 127.6% 91,148
2019-09-25 111 170 13 -59 37.8% 4 2 135.3% 73,110
2019-09-26 145 136 13 9 49.3% 2 1 124.0% 89,169
2019-09-27 106 170 13 -64 36.7% 3 7 97.3% 87,161


主な指標・ニュース

NZ中銀、政策金利を1.00%に据え置き 財政・金融刺激策に一段の余地

8月の米新築住宅販売、7.1%増 予測大幅上回る

米個人消費支出:8月は拡大ペース減速-価格指数は当局目標近辺

今週の所感

先週木曜・金曜の上げを旅行で取り逃がしたのでやりづらいなと思いつつ、腐ってても仕方ないということで改めてトレード開始。連休明けの火曜は既存の持ち株を中心に爆上げして久々のバブル満喫、9月プラ転からオーバーシュートしてメンタル的には相当楽になりました。

週の後半に向かって失速しちゃいましたけど、新興の売買代金が膨らんで地合は悪くない感じなので、調整局面をいなしながら個別株の上げを取っていきたいですね。

好業績株

色々買ったんですけど、業績直結材料銘柄ほど強いですね。先週末に16.6億円の案件を落札と開示を出したEdulab、リユース品の仕入れが前期比1.5倍弱まで拡大したマーケットエンターとか。

SMBCと合弁会社を作った弁護士ドットコムや決算前に強含んできたUUUMも買いましたが、こういうのは弱かった。個人的にリーガルテックの市場規模はかなりデカくなると思っているので、弁護士ドットコムの材料を見て買わない選択肢はなかった。が、未来の市場規模と株の売買で儲かるかは別の話なのが難しいところ。

SHINPO

以前焼肉ライクの記事で「いきなりステーキの月次が落ちてきたらリプレイスの兆候かも」と自分で書いたのを思い出してしばらく前から買っています。ただ、保有数を増やす前に上がってしまいました。以前調子に乗ってPFの主力まで買った際に流動性の低さから簡単に売れずとても辛い事態に陥ったのですが、今度は同じ流動性の問題で保有数を増やせなくなるというオチに。

今期は部材と内装セグメントが伸びそうですが、それが売上・利益率にどのくらいインパクトがあるのかわからないんですよねえ。そこで無理して上を買っても自分は持ってられないなというわけで、かつての1/20くらいしか無い極小ポジで指をくわえて見てる状況です。

IPO

ギフティ、サイバーバズ、HPCを買っていましたが弱いので一旦利確。米国IPOの不調で日本のIPOもしけちゃったか?値付けが論外のChatworkはともかく、ギフティはIPOプレミアムで瞬間的に2240円を付けるんじゃないかと見て待ってたんですけどね。

ユニゾ

24日のTOBの日程変更の開示を見て、TOB不成立の可能性があるなと判断し改めて買い。そこまで自信があったわけではないのですが、金曜の引け後に一株5000円でのTOBを打診されている旨の開示が出てガッツポーズ。ユニゾは建物・信託建物・土地で3300億円以上あるし、一株5000円でも資産価値的には安いということでしょうか。しかしユニゾからしたら投資家なんて人の財布に手を突っ込んでくる亡者にしか見えないでしょうね。その上から目線というか株主軽視が投資チャンスになるわけですが。金の匂いを嗅ぎつけたハイエナからさらなる仕掛けがきて5000円でもTOB不成立になるとアツイんだけどどうなるものか…。

嫁口座が覚醒

うちは嫁も株をやっています。たぶん始めて3年くらい。株の勉強をするつもりはさらさらなくて、未だにPERすら知らないレベルw じゃあどうやって銘柄を選ぶのかといえばパクリ投資です。株を初めてすぐにかぶ1000さん銘柄をパクり、今は主に私の情報をパクっているようです。それで儲かるのかいなと思いますが、最近かなりのパフォーマンスを上げています。パクリ元の私よりも!おかげで私の肩身が狭く…それはさておき、今の相場で儲かっているのがどんな人なのか?ということで、ちょっと嫁の投資スタイルを書き出してみます。

  • 投資スタイル:フルポジ×ポジショントレードで2週間〜2ヶ月程度(スイング)。株にかける時間は週に2-3分w。基本ガチホで決算も持ち越し。
  • 現在の保有株:ワークマン、スクエニ、コロプラ、サイバーバズ、ベネフィットジャパン、OSG、手間いらず、ロゼッタ、日本KFC、JBCC、バリューHR、マーケットエンター、ハニーズ、UUUM、UBICOM

書き出してみても、あまり特別なところはないですね。私と違うところといえば、一度買ったらあまり動じないところか?うーん。

しかし今月のパフォーマンスが私より断然良くてYH爆進という事実。いかに私が無駄なことをやっているかということなんだろうな。認めたくないけど。

来週の予定

9/30(月)

  • 17:30 イギリス 4-6月期四半期国内総生産

10/1(火)

  • 8:50 日本 7-9月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
  • 13:30 オーストラリア 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
  • 18:00 ユーロ 9月消費者物価指数
  • 23:00 アメリカ 9月ISM製造業景況指数

10/2(水)

  • 21:15 アメリカ 9月ADP雇用統計
  • 22:00 ロシア 4-6月期実質国内総生産

10/3(木)

  • 中国、韓国休場
  • 23:00 アメリカ 9月ISM非製造業景況指数

10/4(金)

  • 中国休場
  • 15:15 インド インド中銀政策金利
  • 21:30 アメリカ 9月非農業部門雇用者数変化
  • 27:00 アメリカ パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

米中貿易協議が10月初旬(10/10-11)に開催される予定

 - 週次