S2Kトレードブログ

売買記録、トレードテク、銘柄分析など

【2019年10月2週】米中協議をネタに日経上昇・新興崩壊

   

10/10-11の米中貿易協議の速報に先物が反応して日経は上げるもマザーズは暴落。

市況

 

始値 終値 前週比 前週比% 売買高(株) 売買高
前週比
日経平均 2019-10-11 21,445.7 21,798.9 388.7 1.8 5,346,100,000 90.2%
  2019-10-04 21,793.8 21,410.2 -468.7 -2.1 5,927,000,000  
TOPIX 2019-10-11 1,576.3 1,595.3 22.4 1.4 5,346,100,000 90.2%
  2019-10-04 1,593.2 1,572.9 -31.4 -2.0 5,927,000,000  
マザーズ 2019-10-11 874.8 840.3 -30.2 -3.5 278,706,000 113.0%
  2019-10-04 881.2 870.5 -11.2 -1.3 246,557,600  
JASDAQ 2019-10-11 3,391.9 3,391.7 11.8 0.3 342,388,000 134.9%
  2019-10-04 3,382.6 3,379.9 -2.9 -0.1 253,769,100  

東証一部騰落レシオ

 

値上がり・値下がり数

東証一部

曜日 値上がり 値下がり 変わらず 差分 値上がり
銘柄比率
新高値 新安値 5日騰落
レシオ
売買代金[
百万円]
2019-10-07 1,014 1,015 22 -1 49.4% 44 15 98.1% 1,525,186
2019-10-08 1,711 372 70 1,339 79.5% 51 5 98.4% 1,910,409
2019-10-09 1,070 982 101 88 49.7% 52 8 99.1% 1,803,573
2019-10-10 595 1,458 100 -863 27.6% 37 11 119.1% 1,815,805
2019-10-11 1,231 807 115 424 57.2% 30 12 121.3% 2,118,586

マザーズ

曜日 値上がり 値下がり 変わらず 差分 値上がり
銘柄比率
新高値 新安値 5日騰落
レシオ
売買代金[
百万円]
2019-10-07 153 124 20 29 51.5% 6 6 105.4% 49,004
2019-10-08 173 112 10 61 58.6% 5 4 107.6% 71,366
2019-10-09 89 195 11 -106 30.2% 5 5 96.0% 56,386
2019-10-10 74 208 14 -134 25.0% 4 6 96.8% 68,699
2019-10-11 92 200 4 -108 31.1% 1 15 69.2% 68,475


主な指標・ニュース

FOMC、緩和終了時期について議論を開始-9月会合議事要旨

米中貿易「第1段階の合意」 農産物など トランプ氏、関税引き上げ再延期

 

今週の所感

先週以下のようなことを書きましたが、結果は新興暴落。

日本市場は徐々にマザーズの売買代金が細っているのが気がかり。週明け活況が戻るのか注目してます。

今週月曜までの新興グロースを中心とした無茶上げを見て、アメリカ株がしんでるのに日本だけこんなん続くわけないと皆思ってたんじゃないですかね。私もそう考えていて、各保有株がある価格帯に来るor期間のどちらかでスイング玉をガッツリ売ろうと画策。前者は無理そうだったので後者の条件で、米中協議の期待が高まりそうな10/10を売る期限に決めました。

そして10日。前夜のアメリカは上げ。ちょうどGUで売れるチャンス。保有銘柄数が多く寄り付き直前に注文だと間に合わないので、早朝から売り指値を続々とセットして一安心。

ところが、当日の寄り付き前に米中協議の進展が無さそうだとの速報が入って先物急落!

 

 

なんだよ…またこれかよ!

タイミングの悪いことにこの日は朝から用事があって忙しく、数十銘柄の指値を変えてる時間は無い…。まあ途中経過の速報ニュースだし、どうせGDしてすぐ戻すだろうと考え注文はそのままに。出かける前に意外と時間が取れたので、寄り付き後少しザラ場を見ることができたけど売り注文の指値は変えず。むしろ下げてる銘柄を買い向かってしまった。そして外出、そのまま後場の終わりくらいまでほぼ注文を出せない状況に。全ての用事が済んで午後スマホで株価を確認したときには売り指値がまったく掛からず爆下げしてました()投資枠だったらココで買い増すところですが、順張りポジショントレードで引っ張ってるだけなのでトレンドが崩れそうなら売るしかない。一銘柄ずつ売り指値を変えて売り切り。朝の時間帯より大分安い値段でゲッソリ。そして日中唯一売れたワークマンは特に売る必要なかったというオチが付いてさらにガッカリで終了となりました。

しかしこの新興売りは何なんですかね。下値を叩く売りなので外国人の手仕舞い、もしくはファンドの解約売りか?タイミング的にまだ早い気もするけど。

そういえばちょうど一年前の同じ時期も暴落してましたね。

【2018年10月2週】世界同時暴落

このときはFRBの金利上げ示唆がキッカケだったと記憶してますが、時期的に売りが出やすいというのもあるんだろうか。

 

この先どんな地合になるか全く読めないですが、利下げをしても結局大勢は逆業績相場なんじゃないかなと思います。なので地合上げに頼らない投資・トレード法を考えていかないと、うまくいかなさそうだなという気はします。

 

決算銘柄

新興グロース株など注目度の高い銘柄の決算も徐々に出始めましたね。金曜日の決算銘柄だとテラスカイ、PR TIMESなどが週明け高くなりそうでしょうか。テラスカイは今期はまだ投資フェーズだったかと思いますが、業績好調で利益が伸びていますね。課題として従業員数の確保を挙げていたので、それがどうなったのかも決算短信か説明資料で教えてほしかったな。

ひとつ気になってた銘柄があり、短信に重要な数字が載っていました。気付く人は気付くんでしょうけど、すぐ織り込みにいくのか?市場がどういう反応をするのか、よく見ておきたいと思います。

来週の予定

10/14(月)

  • 日本休場

10/15(火)

10/16(水)

  • 21:30 アメリカ 9月小売売上高

10/17(木)

10/18(金)

  • 8:30 日本 9月全国消費者物価指数(CPI)
  • 11:00 中国 7-9月期四半期国内総生産(GDP)

 

 - 週次